占い師mikata.|吉祥寺|日本人のための四柱推命

吉祥寺の四柱推命占い師mikata.のブログです。

【mikata.のひとりごと】2017年10月

2017/10/30

新しい洋服ブランドの立ち上げチームの一員として、広報デザインを携わらせて頂けるかもしれません。

新たなものをクリエイティブする時ってワクワク。

2017/10/29

オーブン陶土で作ったブローチに、ようやく色付けをしてみました!

お手軽で、楽しかったです。

目標は鳥類全種類コンプリートです。笑

f:id:mikata-uranai:20171030123615j:plain

2017/10/28

昨日もカフエマメヒコさんへ「テレビさん、お元気ですか?」公開収録 をお聞きしに、お邪魔させていただきました。

お二人のお話をお聞きしながら考えていたのですが、確かに

「カフエマメヒコさんってどんなお店なんですか?」

って聞かれてもなかなか具体的なフレーズが浮かばないのです。

ですが、確実に良いお店なのです。

そういうところが「押し付けがましくなく、慎ましやか」でとても良いことだと思うのですが、逆に言えば伝播しづらい要因でもあります。

僕の想いとしては、オーナーの井川さん抜きにマメヒコは絶対説明できないのですが、当の井川さんはどちらかというと店の奥でひっそりとしていたいらしいです。

んー、難しい。

 

これからのリーダーの在り方、組織の在り方を、落合陽一さんの動画の聞きながら想像しています。

2017/10/27

あ、なんか意識の雪解けが始まってきたみたいですね。

みんな動き出しましたね。

2017/10/26

昨日は、鏡リュウジ先生と東畑開人先生(臨床心理士)の講座を受講させて頂きました。

無学な僕には難しい内容でしたが、
結論がとてもシンプルだったので、すっきりとしています。

今日は、落合陽一さんの動画をYoutubeで見漁っています。

この世界はどのようになっていくのでしょうね。

2017/10/25

11月の鑑定予約受付を開始しました!

2017年もあと僅かですね。

僕もスイッチを切り替えて、
来年に向けて少しずつ行動するようになってきました。^^

2017/10/24

今日は文鳥の日だそうです。

Twitterのプロフィール画像を今日だけハコの写真にしてみました。ふっふっふ。

f:id:mikata-uranai:20171024150122j:plain

もう寒いですね。

ハコもコタツで丸くなる季節。

2017/10/23

台風が過ぎ去って、ようやく晴れました。
久しぶりに日光を浴びて、気分爽快。

太陽の傾きが段々と変化してきました。
冬に近づくにつれ、コントラストも強めに。

f:id:mikata-uranai:20171023154435j:plain

f:id:mikata-uranai:20171023154440j:plain

f:id:mikata-uranai:20171023154444j:plain

f:id:mikata-uranai:20171023154448j:plain

f:id:mikata-uranai:20171023154454j:plain

f:id:mikata-uranai:20171023154458j:plain

f:id:mikata-uranai:20171023154504j:plain

2017/10/20

ええっ!もう今月も20日なのですね。。!

何だか今月は眠くて、眠くて。
月初からワープした気分です。

今、起きました。

何か記事を書かないとー!笑
サボり過ぎです。

今月はですね、メール鑑定のご依頼を多数頂いております。
ありがとうございます。

少しずつ浸透しております。
嬉しいことです。

そしてもちろん、対面鑑定のご依頼もお待ちしておりますからね!

そろそろ年末ですから、
2017年の出来事を整理して、来年の動きを考えていきましょう。

mikata.

2017/10/19

今日はceroとスチャダラパーのライブに行ってきます!

久しぶりなので楽しみです。ワクワク。

www.youtube.com

2017/10/18

連日の雨続きで、気分が上がらないですね。

移動販売の準備もいよいよ大詰めなのですが、
撮影場所のロケハンが出来ていません。

あとは、車の手配も。

オールドのローバーミニを持っていて、かつ少し広い敷地を持っていらっしゃる素敵な貴族の方はいらっしゃいませんか。。!

2017/10/15

昨日は家で映画を3本観ました。

2014年に公開されたムーミンの映画『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』は、フィンランドで制作されたトーベ・ヤンソン生誕100周年記念映画です。

北欧と日本の違いなのか、独特なリズムで進んでいくストーリー展開に異文化を感じました。

絵のデザインはとても良くて、簡略化の仕方がやはりセンスあるなーって感じです。

はー。
スナフキンみたいに旅がしたいです。
旅をしながら仕事ができるといいなあ。

f:id:mikata-uranai:20171015174102j:plain

2017/10/14

f:id:mikata-uranai:20171014195934j:plain

マメヒコさんの新メニュー、豆カレーです。

まず第一に、
具材たくさん色とりどりの盛り付けで、目を楽しませてくれます。

そしていざ食べてみると、
とても美味しいのは当たり前で、
食べ進めるのがとても楽しいのです。

このカレーには様々な仕掛けがあります。

味噌汁をコンセプトに作られていて、
ワカメと味噌が同じお皿に盛られています。

ご飯は少なめですが、豆も一緒に食べるのでお腹いっぱいになります。

青菜やミョウガ、人参でバランス良く野菜も摂れます。

小豆も乗っていて、口直しのデザート代わりに。

和風であって、それでいて、野暮ったさが全くない。
さすがマメヒコさんだなあ、と思いました。

坂ノ途中さんという環境負荷の小さい農業の取り組みをされている会社と
マメヒコさんが共同で「ハタケの食事会」というイベントが
定期的に開催されているのですが、

いつか行きたい、行きたいと思っているのですが、
まだ参加することが出来ていません。

今年中の目標にしようかな。

ご興味がある方、もし良かったら一緒に行きませんか。^^
マメヒコ友達、マメとも募集中です。

mikata.

2017/10/13

年甲斐もなく(ってあなたいくつなんだよ、公表されてないから知らないよって話ですが)、Youtuberが大好きで。

MAHOTOさんが出たての頃からずーっとチェックしていたくらいなのですが。

特に今は、「東海オンエア」さんがめっちゃ好きなんです。

って全然、僕の真面目風なキャラクターに沿わないですよね。

でも真面目も好きなんですけど、不真面目も大好きなんです。

真面目に不真面目なことをやるってのは最高で。

エンターテイメントって、本当に良いですよね。

あー、東海オンエアTシャツが欲しい〜。
新着通知が来るとすぐにyoutubeを開いちゃう。
実は次期SMAPは東海オンエアなのではないかと錯覚するくらい。

それくらい、東海オンエアが好きだー!!!

2017/10/12

今更ながらスピッツの新曲「歌ウサギ」を聴きました。

最高です〜。

こんな単純なコードなのに、引き込まれる。

「君の耳たぶに触れた感動だけを歌い続ける」
ってのが相変わらず、すごいです。

耳たぶに触れることさえ緊張しちゃう、
それでも緊張の壁を超えて触れることのできた感動を覚えていることって本当に難しいです。

感性がいつまでもフレッシュな芸術家に憧れます。

「フタが閉まらなくて 溢れそうだよ タマシイ色の水 君と海になる」
なんて綺麗なのにエロチック。

「歌ウサギ」ってタイトルは「歌う詐欺」にも変換できるし、
ウサギは繁殖力の強い生き物の象徴でもあるし。捻りも効いてる。

「清々しい堕落」とか「敬意とか勇気とか生きる意味とか 叫べるほど偉くもなく」とか、もう。

まだまだ、新しい言葉を作ることが出来るのか、この御方は、、。

肩の力が抜けていて、新しい言葉、かつスピッツらしさが詰まった本当に良い曲。
マサムネさんすごい。

2017/10/11

生きる意味なんてなかった。

それに気づいていたのは、少し前の話で。

 

きっとそれに気づく前のヒトには、

「ずーっと生き残り続ける」という命題があったのだと思うけれど。

 

全ての生き物が参加する生存競争で、

知恵を使って全ての動植物を支配できるようになったぼくたちは、

飽き足らず標的を探して、終ぞヒト同士で争いを始めて、

相手を壊せば自分も壊すことになっちゃうほど大きな暴力を発明しちゃって、 

行き着くところまで行き着いちゃって、

結局それで生存競争も終わっちゃって。

 

生きる意味なんてなかったことに、気づいちゃった。 

 

命に始まりがあれば、終わりが必ずある訳で、

星に始まりがあれば、終わりが必ずあるのかもしれない。

 

結局この仮定通りなら、始まりから終わりまでの暇つぶしでしかなくて。

正しいことも、間違っていることも、結局終わりを迎えてしまうんだ。

 

これは、甘ったれた絶望かもしれない。

 

空から爆撃が降ってくる日常の中に生まれた訳でもなく、

明日食べるものに困る日常の中に生まれた訳でもなく。

 

でも、

 

甘ったれだけれども、ぼくは、ぼくの尺度の中で、緩い絶望を抱えている。

 

早めに命を絶つほどの潔さはないし。

生きていることも、死ぬことも、苦痛なんだ。

 

それなら少しでも

その苦痛に目を向けなくても済むように、

 

ごまかしでもいいから、

まやかしでもいいから、

この暇つぶしの間を、少しでも楽しいものにしないといけない。

 

食べることも、

着ることも、

住むことも、

驚くほど簡単になっちゃったから、

余計に暇つぶしの時間が増えちゃった。

 

苦労をせずとも生きられるようになっちゃった。

 

じゃあ、その分増えてしまった長い長い暇つぶしをどう過ごせばいいのだろう。

 

それがきっと、今のぼくの課題なのだろう。

 

そんなこともつゆ知らず、

一生懸命毎日生きている小鳥たちを羨ましく眺めたりして。

 

それならぼくも生きることに苦労してみようと思って、

畑で野菜を作ってみたはいいけれど、

生きていくために必要な量を作ることなんて、到底出来なくて。

 

音楽を聴いているときは、

美しい一瞬を写真に収めるときは、

美味しいものを食べているときは、

見知らぬものを知ったときには、

この苦痛を忘れられるのだけれど。

 

でも好きなことすら何も感じなくなる瞬間もあって、

ときどき、恐ろしくなる。

 

いつか何もかも楽しく感じなくなってしまう日がくるのだろうか。

 

ぼくがぼくのために生きることを放棄したくなっちゃう日がくるのだろうか。

 

 

ぼくが、ぼくを必要としなくなってしまうかもしれないなら、

誰かにぼくのことを必要としてもらわなければならない。

 

こんなぼくでも、必要としてくれる場所を探さないといけない。

 

だから、

同じ絶望のさなかにいても、

諦めずにそれでも幸せになりたいって思うヒトたちを応援したい。

 

そんなヒトたちに必要とされたい。

 

どんなに辛くても、いずれはみんな消えるんだから、

痛みを真に受けず、ずるくても逃げるすべを考えて、

少しでも楽しい方向に行けるように、一緒に考えたい。

 

どうせ暇つぶしなら、

肩のチカラを抜いて、

少しでも楽しい時間を増やそう。

 

正しいとか、間違ってるとか考えなくてもいい。 

 

好きに生きたらいいよ。

自分に合った方法で。

 

結局それしか、ないんじゃないかな。

2017/10/10

幸せっていうのは、誰かが不幸せじゃないと成り立たないことなのか。

例えば僕が美味しいものを食べたら、誰かが美味しくないものを食べることにならないだろうか。

というかその前に、植物とか動物の痛みがあって美味しさがある。

んー。。。

ということを最近考えながら過ごしているのですが、

そういえば宇多田ヒカルさんの「誰かの願いが叶うころ」ってそんな曲じゃなかったっけと思い返してみると、宇多田ヒカルさんが21歳の時の作品なのですね。

恐ろしー。。

2017/10/9

あまりの所在のなさに押し潰されてしまいそうな人が、

誰もいない路地でふと見つけた、錆びたドアを開いた先にある、

少しでも安息できるような、そんな場所があるといいなあ。

2017/10/8

そういえば、最近ブログにハコの写真を載せていないですね。

InstagramもしくはTwitterには、ちょこちょこと載っけております。

f:id:mikata-uranai:20171008152746j:plain

最近、オカメインコの動画を見漁っています。可愛い。。

うう、一緒に暮らしてみたい。。

2017/10/7

吉祥寺のPukuPukuさんで、お茶碗を購入しました!

明治前期のものが1,000円で手に入れられる素晴らしさ。

龍の絵柄が今までみたことのないような緩さ。最高に可愛いです。

f:id:mikata-uranai:20171008152341j:plain

f:id:mikata-uranai:20171008152351j:plain

2017/10/6

そろそろ記事を更新したいと思っているのですが、筆が進まないです。

占いのことを書くのは結構飽きていて、面白くないなーと思っています。

2017/10/5

小沢健二さんがご出演されたNHK『SONGS』を観ました!

久々にプロジェクターを引っ張り出して、シアタールームのような大画面で、、ふっふっふ。

f:id:mikata-uranai:20171006161937j:plain

f:id:mikata-uranai:20171006161941j:plain

2017/10/4

中秋の名月、十五夜の月。

雲の流れが速く、風流のある、とても良い月でしたが、
夜は寒くてすぐ布団に潜ってしまいました。

毛布が恋しい季節は、もう、すぐそこに。

f:id:mikata-uranai:20171005105310j:plain

2017/10/3

畑の状況。

ダイコンは少しずつ育っていってます。
弱そうな子は、間引きました。

芽キャベツと白菜も危機は免れて、すくすくと育っています。

楽しみ、楽しみ。

f:id:mikata-uranai:20171003125729j:plain

f:id:mikata-uranai:20171003125737j:plain

f:id:mikata-uranai:20171003125742j:plain