占い師ミカタ|吉祥寺|日本人のための四柱推命

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

【四柱推命占い】あなたの人生の物語り(30年・10年ごとの運勢)

人生の物語りを区切る、転換期とは

四柱推命では人生が120年、と設定します。

 

そして、人生には幾つもの切れ目、区切りがあります。

それがいわゆる転換期というものです。

 

転換期を境に、前後2〜3年で、
人生は大きくゆっくりと変化していきます。

そして、人によって転換期のタイミングが違います。

f:id:mikata-uranai:20160926214459j:plain

30年ごとの転換期は、一番大きな転換期(節木運)

一番大きな転換期は、30年ごとの区切りです。

人生には季節があって、が30年ずつ巡ってきます。

 

人生の季節は人によって始まりの季節や、
巡ってくる順番も違います。

 

例えば、
が初めに巡ってくる人もいれば、
が初めに巡ってくる人もいます。

 

そして順番も人によって違います。

の順番なのか、
のように逆順の人もいます。

 

大切なのは、その人の素質によって、
過ごしやすい季節重要な季節があるということです。

 

f:id:mikata-uranai:20170407114613j:plain

 

10年ごとの転換期(大運)

2番目に大きな転換期は、10年ごとの区切りです。

10年ごとの転換期も人生に大きな影響を及ぼします。

 

それぞれの10年間には、テーマがあります。

例えば、
占いや芸術の世界がテーマになっていたり、
先生として教えることがテーマになっていたり、
仕事と家庭を両立することがテーマになっていたり、
試練を乗り越えて結果を出すことがテーマになっていたり。

 

現在の10年間がどういったテーマになっているのか。

そして10年後、20年後がどういったテーマになっているのか。

 

テーマを知ることで、今やるべきことが明確になります。

テーマが明確になることで、良い結果を掴むことができます。

 

そして、人生を俯瞰して、

どのような物語りになっているかを知ることが一番重要です。 

 

一人一人の人生の物語りをお伝えすることが、

四柱推命において、とても大切な役割だと思っています。

 

運気は、層のようになっている

人生には、いろいろな区切りがあります。

四柱推命では、
運気を地層のように捉えて、分析しています。

 

30年の層、
10年の層、
1年の層、
月の層、
日の層。
(必要とあらば、時間の層も。)

 

必要なことは、

まずは大きな層を捉えて、
大局を知る。

そして、1年ごとや月ごとの層を、
現実と照らし合わせて分析していくのです。

【メニュー】

ホームご予約四柱推命占い鑑定プロフィール割引キャンペーンお問い合わせ

【コラム】
占い写真鳥が好き旅行記

【SNS】
f:id:mikata-uranai:20180216120829p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120834p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120837p:plain

【mikata.のひとりごと】
2018年|8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年|12月11月10月9月8月7月