占い師mikata.|吉祥寺|日本人のための四柱推命

吉祥寺の四柱推命占い師mikata.のブログです。

人生の種を蒔くコツ「種まく人」

畑は、春蒔きのシーズンです。

トウモロコシ、スナップエンドウ、トマト、ダイコン、ナスの種を蒔きました。

ここから芽を出すまで、それがひとまずの愉しみなんです。

毎朝の水遣りをするというのは、とても幸せな所作です。

f:id:mikata-uranai:20170406212435j:plain

f:id:mikata-uranai:20170406212439j:plain

直蒔きしたホウレンソウは一足お先に芽を出しました。

 

***

 

種まく人。

 

人生の出来事、イベントにも種は必要で、その蒔き方がわかると人生が愉しくなります。

畑と同じで、種が芽を出すためには、

1.時期
2.環境

が大切です。適切なタイミング、環境じゃないと芽が出ません。

ただし、植物のタネと人生のタネの違いは、人生の場合、人それぞれに芽が出るタイミングと環境が違うことです。

だからこそ、占いという領域で、それを補完しているとも言えます。
あなたにはどんなタネがあって、どんな時期に芽を出して、どんな環境が合っているか。

 

だけれども。

 

とりあえず蒔くこと。が重要だと思います。

自分の身体性を信じて。少しでも気になったら、種を蒔く。

 

頭でっかちは、おすすめしません。

たくさん情報が溢れていて、どれにしようか迷う間に一つも種を蒔けないことになっちゃいます。

 

 

気になっている人がいたら、
「私、あなたのことが気になっています。」って言ってみてください。

気になっている習い事があったら、体験教室に飛び込んでみてください。

気になっているお店があったら、まず入ってみてください。

 

 

植物と同じように、勝手に"出来事"って成長します。

この感覚。そして、新たな一歩を踏み出した時の、心のドキドキ。

 

それがあなたの人生を、豊かにします。