占い師mikata.|吉祥寺|日本人のための四柱推命

吉祥寺の四柱推命占い師mikata.のブログです。

四柱推命占いから見た年運、1年ごとの運勢【未来の指標を知ることの重要性について】

f:id:mikata-uranai:20170417172938j:plain

四柱推命占いの年運(1年ごとの運勢)

占い師mikataの四柱推命占い(総合鑑定)では、
1年ごとの運勢(年運)を5年分、
お伝えしております。

5年分の未来の中には、
間近の結婚運やお仕事運、自己改革運、学びの運など、
これからの人生の計画に際して、
大切なタイミングが含まれています。

5年分の指標の活かし方(結婚運)

例えば、結婚運。

結婚運と言うのは、こちらの記事でもお伝えした通り、
一生の間で何回も、何回も流れてくる運気です。

つまり、一生の間で何回も流れてくる結婚運、
そのうちの一つを掴めば良い。ということになります。

ただし、結婚運を掴むためには、準備が必要です。

まず1つ目、結婚を願うこと。
そして、どのような結婚生活、結婚相手を望んでいるか、
自分自身にどのような結婚が合っているかを知ること、考えること。

2つ目に、良い出逢いの運気にパートナーと出逢い、
相性や性格を確認すること。

3つ目。結婚の決まりやすいタイミングに、
プロポーズする or プロポーズされること。

結婚という目標を達成する為には、
色々なタイミングをクリアしていくことが必要なのです。

 

お見合いや地縁の文化が風前の灯火となり、
受動的に待ち続けていると、
結婚運がどんどんと通り抜けてしまいます。

自由恋愛社会では、
能動的に動いて、結婚という目標を達成する姿勢が必要になります。

その為には、どのようなタイミングで動けば目標を達成しやすいのか。

結婚運の濃厚な運気を一つのゴールと設定して、
そこから逆算して目標を立てて行動して頂く為に、
四柱推命のチカラを指標にして頂きたいと思って、いつもお伝えしております。^^

5年分の指標の活かし方(仕事運)

転職や退職、独立・開業など、
お仕事についても、四柱推命占いのチカラは活用できます。

例えば独立・開業を目指している方であれば、
独立・開業に適しているタイミングを一つの指標にして、
退職や開業準備を行っていくと、大きく、良い結果が掴めます。

運勢と計画のマッチングはとても大切で、
もちろん、極私的な目論見で計画を立てても良いのですが、
運勢と一致していないと空回りしてしまいます。

たくさんの経営者さんが占い師の意見を参考にしているように、
一人一人のキャリアプランにも、四柱推命占いの見方が参考になると嬉しいです。

あとがき

この先の近い未来を、
能動的に計画を立てて生きていく場合と、
受動的に計画を立てずに生きていく場合だと、
掴むことの出来る運の大きさが、まるで変わってきます。

僕たちは社会に出てしまうと、
小学生6年間、
中学生3年間、
高校生3年間など、
年齢に合った指標、区切りがなくなります。

自由であるからこその不安、未来の不安を和らげて、
悩んでいる人が行動する第一歩に、
"四柱推命占い"というチカラが、
助け舟を出すことが出来るのではないかと思って、
日々、占い師として仕事をしております。