占い師ミカタ|四柱推命|東京(新宿・渋谷・吉祥寺)

四柱推命占い師ミカタのブログです。

「自分の強み」は何で決まる?四柱推命の通変星で決まる?

人生で一番お金をつぎ込んだもの=武器

先日、Twitterのタイムラインで流れてきたのですが、

 

「自分の強みは、今までの人生で一番"お金"をつぎ込んできたことである可能性が高い。」

 

という文章を読んで、

「ああ。確かにそうかもしれない!」

と思ったのです。

 

思えば僕も「カメラ(撮影技術)」が一つの強みであるが、

大学時代にアルバイト代を総額100万円以上つぎこんで、

様々な種類のフィルムカメラ・フィルム・印画紙を買い込んでは、

何万枚も写真を撮って、印刷することを反復していました。

 

「占い」もそう。

四柱推命の技術習得にも総額100万円くらい掛かっている。

 

しかしどちらも間違いなく僕の大切な武器で、

過去に使ったお金を惜しむ気持ちは1ミリもないし、

 

むしろそれらの技術は

まるで投資のように、

過去の支出(コスト)の何倍にもなる額の

収入(リターン)を生んでいます。

 

「自分の強み」は何で決まる?四柱推命の通変星で決まる?

 

自分の強みを育てたい時は、「学び」に1点集中投資すること。

「自分の強みは、今までの人生で一番"お金"をつぎ込んできたこと。」

 

この言葉が素晴らしいのは、

一見わかりづらい「自分の強みの発見方法や磨いていく方法」を、

"単純化"して理解できることにある。

 

単純化して解釈することで、

頭の中の雑音が少なくなり、

前に進みやすくなるのだ。

 

自分の強みを育てたい時は、

「学び」に1点集中投資すること。

 

やりたいことがあったら、

お金を惜しんでいる方が

実は一番勿体ないかもしれない。

 

なぜなら踏み出せずにいると、

時間だけが無情にも過ぎていくのだ。

 

「自分の強み」は何で決まる?四柱推命の通変星で決まる?

 

一番時間をかけたもの=武器

「自分の強みは、今までの人生で一番"お金"をつぎ込んできたこと。」

 

もう少し、

この言葉を分解してみる。

 

おそらく技術習得・鍛錬にとって一番大切なのは、

その技術に「熱中した時間」の総量だと思っています。

 

少し前によく耳にしましたが、

 

総計1万時間の練習をすればどんな分野においても一流になれる。

という「1万時間ルール」という法則が囁かれているように、

 

本当はきっと、技術にとって

「時間」という指標の方が大切なのだと思います。

 

でも今まで一つの物事に関わってきた「時間」の総計を知ることは出来ません。

 

ざっくりとカメラ歴10年とか、

占い歴5年とか言うことはできるけれども、

その期間にどのくらい熱中していたかはわからない。

 

でも「お金」という指標ならある程度正確に計ることが出来るし、

自己投資の指標にもなるのだと思う。

 

「自分の強み」は何で決まる?四柱推命の通変星で決まる?

 

学びのコストは意志の増幅装置

好きなことにお金をかけることには、

こんなメリットもある。

 

それは、「意志の増幅」だ。

 

例えば、授業料が高い授業ほど真剣に受講するように、

意志の弱い人にとって「自己投資したお金」が意志を強くする。

 

「清水の舞台を飛び込む覚悟で決意したんだ、本気で取り組もう。」

「今までこれだけお金を使ってきたのだから、後戻りは出来ない。」

「せっかくここまで来たのだから、もう少し頑張ろう。」

 

こんな風に、やる気をブーストさせてくれる機能があり、 

覚悟がより強固になるメリットがあるのだ。

 

「自分の強み」は何で決まる?四柱推命の通変星で決まる?

 

ジャンルによる、費用感の違い

ただし、

一つだけ前提に入れておかなければいけないのは、

興味のあるジャンルによって投資額が変わってくるということ。

 

例えば車という趣味、高級車を例に挙げてみよう。

 

3,000万円のフェラーリを購入したとき、

確かにお金はたくさん使っていることになるが、

でもきっと、

3,000万円のフェラーリを購入しても強みにはならない。

 

恐らく高級車というジャンルを強みにするためには、

50台くらい購入し、運転してみて初めて、

車種の違いがレビューが出来る武器として活かせるようになるだろう。

 

その武器を手に入れる為には、

もしかすると億単位のお金が必要かもしれない。

 

つまり、自己投資額が単純に高ければ高いほど良いという訳ではないのだ。

 

逆に「小説」という武器を極めたい時には、

図書館でひたすら小説を読み、それらを評論したり、

自分も小説を書くことで技術が磨かれていくだろう。

 

この場合、投資コストの総額はとても低いことになる。

 

このように興味のあるジャンルによって、

投資額の多寡が変化してくることも頭に入れておこう。

 

「自分の強み」は何で決まる?四柱推命の通変星で決まる? 

 

強みを育てるための、シンプルな図式

細かく分解していくと、どうしても例外は出てくるけれども、

とにかくここで伝えたいのは、

 

「モチベーション × お金 × 時間 = 習熟度」

 

というシンプルな図式である。

 

新しいことへの挑戦は、

これからの未来、何歳になっても必要になってくるだろう。

 

有限な時間を、

有効的に熱中することで「自分の強み」が見えてくるのだ。

 

 

四柱推命から分析した、あなたの才能

その人それぞれに合った武器というのは、

実は四柱推命でその傾向を分析することが出来る。

 

しかしながらそれは、

通変星だけで機械的に決まる訳ではなく、

命式全体を見てヒントが浮かび上がってくるのだ。

 

「外国語・法律・財務・会計・プログラミング・マネジメント・教育・料理・デザイン・芸術・芸能・文芸・占い・セラピー・医療・美容・ファッション・競争・ボランティア・社会貢献etc...」

 

世界に数多ある技術の中で、

 

あなたは何を武器にしたくて、

何に情熱を、何に時間を、何にお金を投入したいですか?

 

好きなことを四柱推命のチカラで一緒に見つけて、

やりたいことに熱中出来る人生の時間を増やしていきましょう^^

 

占い師ミカタ
占い師ミカタ

この度は占い師ミカタの記事をお読み頂きまして、誠にありがとうございます^^
数あるブログの中から見つけ出して頂いて、とても嬉しいです。

 


<おすすめ記事はこちらへ>

鑑定のご予約 ●四柱推命鑑定について ●メール鑑定

プロフィール ●口コミ・レビュー ●占い手帖とは?

名前の由来 ●占い鑑定に行ったことがない人へ