占い師ミカタ|四柱推命専門|東京(新宿・吉祥寺)

四柱推命占い師ミカタの公式サイトです。

【九星気学】「北西」の吉方位に行くと上昇する金運・恋愛運・仕事運・健康運について

「北西」の吉方位に行くと得られる吉運勢

[仕事運]

  • 良い上司に巡り会える
  • 出世や活躍できる職場に巡り会える
  • 金融業などの仕事運が上昇
  • 転職運が上昇する
  • 周囲からの信頼や評判が上昇する
  • リーダーシップ能力が高まる
  • やる気が出る
  • 仕事が忙しくなる
  • 独立運が向上

[金運]

  • 投資運が上昇する
  • 仕事運が上昇し、金運が上昇する

[恋愛運]

  • 交際が結婚に進展する
  • 結婚に繋がるような出会いに恵まれる
  • 年上の人との出会いに恵まれる
  • 地位が高い人との出会いに恵まれる
  • ストイックな人との出会いに恵まれる

[健康運]

  • 心臓が改善する
  • 脳が改善する

「北西」の吉方位に行く時のオススメスポット

  • 宝飾店(パワーストーンショップなど)
  • デパート
  • 銀行
  • 神社仏閣

「北西」の吉方位に行くと、急上昇をもたらす方位のエネルギーを得ることが出来ます。

北西の吉方位に行くと、あなたの人生に様々な好機が訪れる可能性が高まります。この方位には、仕事運、金運、恋愛運、健康運など、多岐にわたる運気の上昇をもたらす力があるとされています。

まず、仕事運に関しては、北西の方角に足を運ぶことで、良い上司との出会いや、自身の才能を存分に発揮できる職場環境に巡り会える可能性が高まります。特に金融業などの分野で、キャリアアップのチャンスが訪れるかもしれません。また、転職を考えている方にとっては、理想的な職場への転職が実現する可能性も上昇します。周囲からの信頼や評価が高まり、リーダーシップを発揮する機会も増えるでしょう。これらの好影響により、仕事へのモチベーションが自然と高まり、独立を考えている方にとっても追い風となる可能性があります。

金運に関しても、北西の吉方位は大きな影響を与えます。投資運が上昇し、賢明な投資判断ができるようになるかもしれません。また、仕事運の上昇と相まって、収入増加の可能性も高まります。
恋愛運においては、北西の方角に足を運ぶことで、素晴らしい出会いに恵まれる可能性があります。既に交際中の方は、その関係が結婚へと進展する可能性が高まります。また、独身の方は、結婚に繋がるような運命的な出会いを経験するかもしれません。特に、年上の方や社会的地位の高い方、ストイックな生活を送る方との出会いが期待できます。

健康運も北西の吉方位の恩恵を受けます。特に心臓や脳の健康状態が改善される可能性があります。これにより、身体的にも精神的にもより充実した日々を送れるようになるでしょう。

北西の吉方位に行く際のおすすめスポットとしては、まず宝飾店やパワーストーンショップが挙げられます。これらの場所では、運気を上昇させるとされる宝石やパワーストーンを見つけることができるかもしれません。また、デパートも良いスポットです。様々な商品に囲まれることで、金運や仕事運の上昇を感じられるかもしれません。

銀行も北西の吉方位を活かすのに適した場所です。金融に関する相談や取引を行うことで、金運の上昇を実感できる可能性があります。神社仏閣も、精神的な安らぎを得ながら運気の上昇を祈願するのに最適な場所です。厳かな雰囲気の中で、自身の目標や願いを再確認することができるでしょう。

最後に、城も北西の吉方位を活かすのに適したスポットです。城の威厳ある姿を目にすることで、自身のリーダーシップや社会的地位の向上に対する意識が高まるかもしれません。また、歴史的な雰囲気の中で、長期的な視点で自身の人生を考える良い機会となるでしょう。
これらのスポットを訪れる際は、単に場所を訪れるだけでなく、そこでの体験を通じて自身の内面にも目を向けることが大切です。北西の吉方位が持つ力を最大限に活用し、人生の様々な側面でポジティブな変化を体験してください。

 

方位の意味合い

「乾(六白金星)」

乾(六白金星)は、五行の金の気を持ち、陽の性質を帯びています。方角としては北西に位置し、十二支では戌と亥に対応します。季節的には晩秋から初冬、具体的には10月と11月に当たり、時間帯は19時から23時までを示します。

色彩としては灰白色(パールホワイト)、白金、ゴールドが該当し、数字では4と9が関連します。相性の良い星には二黒土星、五黄土星、八白土星があり、一白水星は子星として良好な関係にあります。また、同じ金の星である七赤金星とは比和の関係にあります。一方、九紫火星は学びの星として、三碧木星と四緑木星は攻撃星として相克の関係にあります。

六白金星の吉作用としては、金運やギャンブル運の上昇があり、株や投資が成功しやすくなります。また、引き立て運が高まり、出世や昇進のチャンスが訪れやすくなります。リーダーシップを発揮する機会も増え、独立運も上昇します。反対に、凶作用としては投資やギャンブルでの大損、金銭的な困難、目上の男性とのトラブル、過度のプライドの高まりなどが挙げられます。

性格面では、負けず嫌いで飾らないはっきりとした物言いが特徴です。同時に慎重派で人見知りする一面もありますが、指導力を持っています。

六白金星のキーワードには、支配者、完全、中心、球体、循環、回転、父性などがあります。基本的な象意としては、頂点や尊さを意味する事象、お金や高級品、貴金属に関する事柄、球体や回転を意味するもの、包む意味を持つもの、完結や完了を意味するものなどが挙げられます。

自然現象では快晴や青空、暴風雨、霜害などが関連します。人物や職業では、父性を表す人物、権力を持つ人物、球技に関わる人物、お金や貴金属に関する職業などが該当します。

身体的には左肺、循環器系、血液などと関連があります。場所としては、繁華街や市場、政府機関、金融関連の場所、高級な場所、神社仏閣などが挙げられます。
動植物では神獣や王者を象徴する動物、秋の果物や花などが関連します。飲食物としては、球体の果物、包まれた食べ物、香辛料や辛い食べ物、高級料理などが該当します。
品物としては、高価な貴金属、信仰に関するもの、回転するもの、包むもの、球体のものなどが六白金星と関連性が高いとされています。

これらの特性を理解し、日常生活に活かすことで、六白金星の持つ力をより効果的に引き出すことができるでしょう。