占い師ミカタ|四柱推命|東京(新宿・渋谷・吉祥寺)

四柱推命占い師ミカタのブログです。

占い師の集客方法一覧【ネット集客 / 占い鑑定所設立 / 占い鑑定所勤務 / 口コミ紹介 / メディア / イベント出店 / 易者】

f:id:mikata-uranai:20190208155825j:plain

さあ、晴れて占い師として活動できるようになっても、

占い師一人だけで占い鑑定はできません。

 

占い師にとって、

不可欠な存在は「お客さん」ですね。

 

そうです。

「集客」をすることが必要なのです。

 

この「集客」というのはとてもやっかいで、

正解がなく、時代の変化によって移り変わってしまう、

どの業界においても難関であり、永遠の課題です。

 

重大テーマの「集客論」に、

この章から入っていきましょう。

心して臨んでくださいね。

 

まずは、

占い師の集客方法にはどんな種類があるかを考えてみましょう。 


【WEB集客】インターネットで集客する

ホームページやブログ、SNSなどで集客する方法。

【難易度】★★★★★(ただし、方法論を知っていれば★★★)
【効果】★★★★★(もちろん努力次第ですが、一度努力すると効果が持続します。)
【長所】方法論を知れば、ローコストで集客できる。色々な集客方法と同時並行して運用できるので、集客方法のベースとなる。
【短所】不特定多数の人から見られる。

【ミカタの見解】
インターネット社会の現代において不可欠なツールだと思っています。
ただし、インターネット特有のリスク(炎上・誰から見られているかわからないなど)もあります。
しっかりとリスクを考えながら、真面目に、堅実に運営していく心構えが必要となります。

占い鑑定所を設立する

人通りのある場所に物件を借りて、通行人に認知してもらってお店に来てもらう方法。

【難易度】★★★★★(経営管理の手腕が必要)
【効果】★★★★★
【長所】立地の良い物件に出店することができれば、自ら宣伝をしなくてもお客さんが来てくれる。
【短所】コスト(地代)による金銭的リスクが大きい。

【ミカタの見解】
占い鑑定場所には、机一つと椅子が2つあれば最低限の運営ができます。
人通りがあって、ただし、他業種のお店が使えないような狭いスペースであれば、地代を安く抑えることができると思います。
あとは、物件を借りる時に必要な保証金の用意ができること、地代と収益のバランスを計算できる経営手腕があれば、オススメできる方法です。

占い鑑定所に所属する(対面/電話/メール)

街の占い鑑定所に所属して、シフト出勤する方法。

【難易度】★★
【効果】★★
【長所】自ら宣伝しなくても、鑑定所が集客してくれる。
【短所】報酬が鑑定所に天引きされてしまう。鑑定所のルールを守らなければならない。(また、鑑定所によっては、個人活動の行動に制約が出る場合がある。)

【ミカタの見解】
僕は大手鑑定所に所属したことがないので、知り合いの占い師さんに聞いたお話にはなってしまいますが、
たくさんの指名をとること、ランキング上位になるための激しい競争に勝ち抜かなければいけない厳しい環境だそうです。
報酬も50%〜60%は鑑定所に天引きされてしまうので、相当売り上げることができない限り、なかなかシビアな収入になります。

【口コミ】知人や友人など、人づてに紹介してもらう

知人や友人にお客様を紹介して頂いたり、お客様からお客様を紹介して頂く方法です。
一見地味なように感じますが、実は一番結果が出るのが早く、占い師にとっては今でも強力な手法です。

【難易度】★★★(コミュニケーション適性が必要)
【効果】★★★
【長所】宣伝費がかからない。(ただし、お中元やお歳暮などのお礼代や、飲み代などの交際費はかかるかもしれません。)
【短所】コミュニケーション能力の高さが必要。一度信頼をなくすと、コミュニティ単位で信用を一気に失うリスクがある。

【ミカタの見解】
コミュニケーション能力の高い人はこの方法だけで、独立出来てしまうほど、実は一番重要な宣伝方法かもしれません。
営業職の経験がある占い師さんや、友達・知り合い・同僚の多い占い師さんは有利です。
ただし、始めは良くても、年数を経ていくと先細りしていく傾向がある。

【広告出稿】メディアに露出する

雑誌やテレビなど、メディアに露出して宣伝する方法。

【難易度】★(ただし、出演依頼をもらうのは★★★★★)
【効果】未知数(博打のようなものです)
【長所】上手くいけばハイリターン。
【短所】出演依頼や執筆依頼が来ない限り、宣伝費を払わなければいけない。

【ミカタの見解】
雑誌・新聞の広告費用は媒体によって様々ですが、
雑誌・新聞広告スペース1コマ5万円くらい、1ページの場合15万円くらい、
インターネット広告の場合は5万円〜50万円の相場感覚です。
そもそも事業にかける広告費について、どんな業種でも僕は10%〜30%を目安に考えています。(もちろん、企業の成長タイミングや原価構造によって全然違います。)
つまり、5万円の広告費に対しては、15万円〜50万円くらいの売上を見込めないといけません。
がしかし、実態は5万円の広告費をかけてもなかなか売上につながらず、広告費すらペイできないことが大半です。

イベントに出店する

占いイベントや地域のイベントなどに出店する方法です。

【難易度】★★
【効果】★
【長所】同業や他業種の、横のつながりが増える。
【短所】イベントのリサーチ、準備やイベント当日に体力を必要とする。不定期開催。

【ミカタの見解】
お客さんは占い師を探しているわけではなく、イベントを楽しんでいるため、あまりリピーターを獲得することができないのが実情です。
イベント出店は、横の繋がりを増やすこと、意見交換をすることを主な目的にした方が良いと思います。
また、占いイベントや地域イベントは毎日行われている訳ではないので、主戦略にはしづらい点があります。

易者として街に繰り出す

街の隅っこに机を置いて、通行人に立ち寄ってもらう方法。

【難易度】★★★★
【効果】★★
【長所】地代を払わずに集客できる。
【短所】夏や冬など、野外に座り続けなければならない。お客さんを選べない。

【ミカタの見解】
易者として活動する方法はわかりません。(警察への届出は必要なのでしょうか?)
しかし、僕も占いの移動販売をしようと思ったことがあり、(もしかすると今後やってみるかもしれません。)
店舗の空きスペースなどを有料で貸し出しているところがあることを知りました。
車があれば、トライしてみても良いかもしれません。

 

\【限定10名】占い師さん向けコンサルティング実施中/