占い師ミカタ|四柱推命|東京(新宿・渋谷・吉祥寺)

四柱推命占い師ミカタのブログです。

才能の育み方について。

才能を育むのは、

絶対的な孤独。

 

独りの時間に特殊な才能は芽生え、

誰にも見えない場所で育っていく。

 

才能の育み方について。

 

まず才能を伸ばすための第一歩は、

膨大なインプット。

 

まずは自分が好きな作者の作品を

最初から最後まで買って、

何回も何回も味わうこと。

 

その作者の表現が、

いつの間にか自分の血肉になるよう、

細胞一つ一つに刷り込む。

 

そして次には、

その作者のインタビューを読むといい。

 

作者が普段どんなことを考えて作品を作っているのかを知り、

作品の骨組みを裏の視点から観察するんだ。

 

f:id:mikata-uranai:20190712203828j:plain

 

次は、自分が伸ばしたい才能のジャンルを、

大きな視点で眺めていく。

 

そのジャンルには、

どのような派閥があるのか、

どういう歴史を持っているのかを俯瞰する。

 

メタ的な視点で、

全体像を把握していく。

 

そして同時に、修練を重ねる。

最初は真似でいい。

 

少しずつ成長していく気持ち良さを身体に馴染ませ、

とにかく圧倒的に時間を積み上げていく。

 

f:id:mikata-uranai:20190712204246j:plain

 

時間を重ねていくと不思議なことに、

見えないものがどんどんと見えてくるようになる。

 

最初は、身体的な感覚を掴む。

その為に修練が必要なんだ。

 

そして次に大事なことは、

「言語化すること」だ。

 

 

良い表現には必ず「理由」がある。

その理由を言語化することが大切なんだ。

 

勘 → 言語化

 

「勘」で掴んでいたものを

「言語化」することで、

再現性が高まり、確固たる表現になる。

 

これはどんなことにおいても大切なことで、

「わかる」ということは「言語化ができる」ということなんだ。

 

仕事でも趣味でも、

「言葉」で理解することが出来ると、

世界の見え方がガラッと変わる。

 

言葉で理解することに努めるんだ。

一個一個の所作を言語化する。

意味のない所作なんてない。

一つ一つを丁寧に拾い上げるんだ。

 

一滴一滴を絞り出す

水出しコーヒーのようにね。

 

f:id:mikata-uranai:20190712205202j:plain

 

さあ、自分が好きなジャンルの経験を重ね、

年数を重ねてきたら、次のステップだ。

 

好きなジャンル以外のことを勉強をするといい。

 

 

音楽が好きなら、デザインの勉強をしてみるのも良い。

文学が好きなら、畑の勉強をしてみるのも良い。

 

創作のノウハウは確かに、

同じジャンル内に広がっていることが多いだろう。

 

しかし、

新たな創作のヒントは、

意外とジャンルの外に転がっている。

 

得てして芸術家は、

一点の深堀りを好むが、

全体的な視点への勉強を好まないことが多い。

 

世の中全てがヒントであり、

世の中全てが題材なんだ。

 

ミクロな視点とマクロな視点を

縦横無尽に行き来し、

自由に飛び回るといい。

 

 

独りを怖がるな。

そして、余興に甘んじるな。

 

圧倒的な孤独の時間に、

才能を育んで欲しい。

 

占い師ミカタ
占い師ミカタ

この度は占い師ミカタの記事をお読み頂きまして、誠にありがとうございます^^
数あるブログの中から見つけ出して頂いて、とても嬉しいです。

 


<おすすめ記事はこちらへ>

鑑定のご予約 ●四柱推命鑑定について ●メール鑑定

プロフィール ●口コミ・レビュー ●占い手帖とは?

名前の由来 ●占い鑑定に行ったことがない人へ