占い師ミカタ|吉祥寺|日本人のための四柱推命

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

f:id:mikata-uranai:20181110171145p:plain
ご予約四柱推命占い鑑定メール鑑定
プロフィール割引キャンペーンお問い合わせ
f:id:mikata-uranai:20181217105856j:plainf:id:mikata-uranai:20181112000359p:plain 高木正勝さんのコンサートへ。

コラム|占い写真生活

SAKURA COLOR [2015]

f:id:mikata-uranai:20181205211557j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211601j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211604j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211609j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211612j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211619j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211622j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211625j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211628j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211631j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211635j:plain

f:id:mikata-uranai:20181205211639j:plain

SAKURA COLOR [2015]

「やどりして春の山べに寝たる夜は 夢のうちにも花ぞ散りける」
<出典>古今集 春下・紀貫之

 

日本において桜は、日本人の心の特別な地位にある花である。
毎年決まった時期に、刹那に咲き散る姿に人は集い、春の歓びを謳歌する。

花見の文化は今に始まったことではなく、
大昔から桜の開花は春の指標として、大切に祀られていた。

さて、そんな大昔からの花見風景と比べ、随分と変わっていってしまったことがある。


夜桜の風景。

月の光と僅かな丁で愉んでいたあの時とは打って変わり、
現代は様々なネオンライトが、空の色を変えてしまうほど憚っている。

信号機や客寄せの看板、街灯の暴力的な色彩が、桜の花に襲いかかる。
私はその光景の異様さに、文化の大きな変遷を感じた。


農の歓びを失ってしまった昨今。
どこか根を張ることの出来ていない、浮かれた享楽にいつまで心を預ける事が出来るのだろうか。
これからの変化が見物である。

メニュー

ホームご予約四柱推命占い鑑定プロフィール割引キャンペーンお問い合わせ

コラム
占い写真鳥が好き旅行記

SNS
f:id:mikata-uranai:20180216120829p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120834p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120837p:plain

mikata.のひとりごと
2018年|12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年|12月11月10月9月8月7月