占い師ミカタ|吉祥寺|日本人のための四柱推命占い|

吉祥寺の四柱推命占い師mikataのブログです。

【本命星】一白水星×【月命星】一白水星

f:id:mikata-uranai:20170528184521p:plain f:id:mikata-uranai:20170528184532p:plain
f:id:mikata-uranai:20170528184527p:plain f:id:mikata-uranai:20170528184557p:plain

f:id:mikata-uranai:20161110161042j:plain

特徴

一白水星は「長考タイプ」。頭の良い人が多いです。また、趣味や思考がマニアックな趣向

非常に神経質。神経質さでは(81通りの中で)No.1と言っても良いかもしれません。その神経の細かさゆえに、いつも怒ってピリピリしているようにみえます。

忍耐力があります。とても粘り強いです。安倍首相の総理としての息が長いのは、この星の忍耐力にあると言っても過言ではないと思います。^^

「1」つまり始まり。という要素から解る通り、その道の創始者としての資質があります。

傾斜宮は離宮傾斜なので、本質的には「頂点に立ちたい人物」「群衆を統率したい人物」であることが伺えます。

指標

神経質さ【レベル10】★★★★★★★★★★
マニアックさ【レベル9】★★★★★★★★★☆
忍耐力【レベル8】★★★★★★★★☆☆
優しさの種類【相当気に入った人物にのみ優しい・湿度の低いドライな優しさ】

代表的な有名人

松本坊主

松本 人志さん【1963年9月8日生まれ】

新しい漫才ブームの創始者です。(一白水星の「はじまり」「創始」要素)

ダウンタウンが登場する以前は「早口で、テンポの良い漫才」つまり九紫火星タイプ(この時期のお笑い芸人さんは異常に九紫火星が多いです。)の漫才が流行していましたが、漫才ブームが終焉に向かい始めたころに、新星のごとく現れたのがダウンタウンでした。

「わかる人にはわかる」ようなマニアックなネタや「(漫才ブームと比較して)スローテンポな漫才」つまり、一白水星らしい長考タイプの思考が活きた漫才だと思います。

アドリブに長けていらっしゃるのは、普段から神経質に思考されている証拠。つまり、日常の思考の蓄積がアドリブのネタへと繋がるのではないかと思います。

主な著名人

安倍 晋三さん【1954/09/21】
松本 人志さん(ダウンタウン)【1963/09/08】
渡部 建さん(アンジャッシュ)【1972/09/23】
宮川 大輔さん【1972/09/16】
中村 獅童 さん(2代目)【1972/09/14】
安達 祐実さん【1981/09/14】
川平 慈英さん【1963/09/23】
MEGUMIさん【1981/09/25】
内山 信二さん【1981/09/25】
※順不同

まとめ

著名人のラインナップを分析してみると、一白水星には珍しいキレの鋭さが目立ちます。それは傾斜宮・離宮傾斜の作用が強く、まるで九紫火星のような派手さと鋭さを醸し出していらっしゃいます。