占い師ミカタ|吉祥寺|日本人のための四柱推命

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

f:id:mikata-uranai:20181110171145p:plain
ご予約四柱推命占い鑑定メール鑑定
プロフィール割引キャンペーンお問い合わせ
f:id:mikata-uranai:20181217105856j:plainf:id:mikata-uranai:20181112000359p:plain 高木正勝さんのコンサートへ。

コラム|占い写真生活

もしも占い師に「結婚運がない。」って言われたら?

今回は、

もしも占い師に「結婚運がない。」って言われたら?

【結婚運占いについての考え方】

についてお話ししたいと思います。

 

 

結婚運についての占いって、

「あなたは婚期が遅い方ね。」

「あなたは●●歳で結婚できますよ。」

「あなたには結婚運はないわ。」

なんてズバッと言われるイメージないですか??

 

こういう言い方する占いって、確実にダメな占いです。

ゼッタイ、参考にしてはいけません。

 

そんなテキトーな占いで、

心が傷ついたり、

結婚を諦めたり、

無駄に焦ったりしないで下さいね。

 

何故なら、

「結婚が出来るタイミング・運気」は一生のうちに【20回以上】あります

占い鑑定にいらっしゃるお客さんで「わたしはもう結婚出来ないのかと思って諦めていました。」こんな風に仰る女性がとても多いです。

 

これはとても勿体ない考え方です。

 

結婚運は10年間に平均3回くらいは巡って来るので、単純に人生80年と計算しても80年÷10×3回=24も結婚できるタイミングがあります。

 

ですので僕が結婚運を鑑定する際は、「直近の5年間で巡ってくる出会い運・結婚運・出産運に対して、こういうスケジュールやアプローチで実現しましょう。」という風に占います。

 

占いは、人生をより良くすることに存在意義があると思います。

 

ですので、

「あなたは結婚運が薄い。」なんて落胆させる言葉をかける占いは本当にダメです。

「あなたに巡ってくる結婚運を掴んで、幸せになりましょう。」という風に明るい未来へ導くのが正しい占い師の姿だと思います。



「結婚運がない。」「婚期が遅れる。」

「●●歳で結婚するよ。って言われたのに、もう過ぎちゃった・・。」

こんな風に不安に思ったり、占い師に告げられたりしたら是非このことを思い出してくださいね。^^

メニュー

ホームご予約四柱推命占い鑑定プロフィール割引キャンペーンお問い合わせ

コラム
占い写真鳥が好き旅行記

SNS
f:id:mikata-uranai:20180216120829p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120834p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120837p:plain

mikata.のひとりごと
2018年|12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年|12月11月10月9月8月7月