占い師ミカタ|吉祥寺|四柱推命鑑定専門占い師mikata.

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

【mikata.のひとりごと】2019年5月

2019/5/10 『養老さん。』

養老孟司さんと池谷裕二さんの対談がほぼ日で連載されています。

 

解剖学について全くの門外漢なので専門的な分野についてはわからないのですが、

養老孟司さんのご著書やインタビューなど、とにかく養老さんの語り口調が好きなのです。

 

素敵な人生の先輩が居てくださると、

とても安心します。

 

現代って、

パソコンとかスマホとか技術進歩や、

世の中の変化に追いついていけない「お年寄り」って尊敬されないし、

ともすれば「老害」だなんて言われちゃいます。

(これ。本当に酷いことだと思います。)

 

NHKドラマの「なつぞら」観てて思うんですけど、

祖父が活き活きとしていて、

いざというときに頼りになることって、

実は世界に必要なことだと思うんですよね。

 

大切な前提を見失っていない大人を尊敬します。

生涯現役ってのがきっと重要なのだろうなあ。

 

2019/5/9 『インドのスパイシーな生き方。』

見渡すと、ここ数日憂鬱な表情の人が多いように感じますね。

ちなみに僕はインドの動画でトリップして癒されています。

この動画シリーズおすすめです。

衛生環境最悪だけど、ある種の"いい加減さ"が心地良い時ありますよね。

この「心地よさ」を解説すると、

・少しくらい肩のチカラを抜いて生きてもいいのかも

・街に動物も同居していて、のびのびとしている

ことが心地よさに繋がるのだと思います。

現地に訪れたら体調不良になっちゃいそうだけれど、

動画だとその心配がなくて良いですよね。笑

 

2019/5/8 『鑑定予約方法を変更しました!』

今まで予約システムを使用していたのですが、

時折トラブルが発生するので、メール予約に変更いたしました。

試しに1ヶ月くらい運用してみます。^^

 

一応、文字化けしないようにしているのですが、

万が一、変なエラーが発生したらご連絡頂けますと幸いでございます。m(_ _)m

お手数おかけしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

2019/5/7 『GW終わりましたね。』

f:id:mikata-uranai:20190507155751j:plain

僕のGWのハイライトは、

川をぼーっと眺めていたら鳩が腕に留まってきたことです。笑

手の中にご飯があると思っていたそうです。

「僕は歓迎するけど、人によっては驚いてしまうだろうから、挨拶くらいはした方がいいと思うよ。」って言っておきました。

 

2019/5/4 『レンタルなんもしない人。』

昨年6月から「レンタルなんもしない人」というサービスを始められて、

そのご活躍をtwitterで拝見していたのですが、

NHKドキュメント番組で現場風景を垣間見ることができました。

 

「謎だなー。」と、

twitterの文面からは理解が追いつかずにいたのですが、

映像を見てようやく肌感で納得できました。

(言語化できていない部分ももちろんあります。)

 

 

「アドバイスを受ける行為」すら、

しんどい時ありますよね。

 

例えば、

就職活動が全くうまくいかなくて、すごく疲れている。

でも誰にも悩みを吐き出せない。

職業カウンセラーや占い師に会って、

「こうした方がいいのではないか。」

と具体的なアドバイスを受ける体力すらない。

 

そんな時に、受け口になれる存在って意外といなくて。

ただただ本音を聞いてもらえるって良いのでしょうね。

(それはきっと、ペットでも神社でも担えない領域なのだろうなあと思います。)

 

家族や友達も、(油断すると?)

話の方向性がアドバイスになっていったり、

下手すると自慢話を聞くことになったり、

マウンティングされてしまったり。。

相当、信頼関係のある習熟した間柄でないとリスクが生じる。

(そしてまた、習熟していったとしても、逆に風通しの悪さが生じる。)

 

でも「レンタルなんもしない人」だったら、

聞くことだけはできる。

(この機能性に関しては、喫茶店のマスターに近いですね。でも喫茶店のマスターは同行はしてくれません。差異はありますね。)

 

多分、こんなフローになると思うんです。

 

①就職活動失敗、落ち込む

②レンタルなんもしない人に吐露

③立ち上がって自分のチカラで解決策を練る or 他者のアドバイスを聞く

④再チャレンジ

 

且つ、これは一例に過ぎず、

「何もせずに隣にいること」が内包する可能性って、

人の悩みの数ほど膨大にあるのです。

 

すごいなー。勉強になります。

 

2019/5/2 『キャンペーンにご応募頂き、誠にありがとうございます!』

50万PV記念キャンペーンに続々とご応募頂き、誠にありがとうございます。^^

懐中写真が想定していたより人気で、嬉しい思いです。 

 

実を言うと「占い手帖」の初期案では、

「袋とじ」をつけてみようと考えていて、

「袋とじの中身」に「お客様それぞれが、運が上がるような写真」を封入する予定だったのです。

方法考えて実現したいですね。

 

さてさて、5/15まで応募受付しております。

リピーター様も、

一見さんも、

誰でも応募可能です。

お気兼ねなく、ご参加ください。^^