占い師ミカタ|四柱推命|東京(新宿・渋谷・吉祥寺)

四柱推命占い師ミカタのブログです。

【mikata.のひとりごと】2020年5月

2020/5/13

精神的なピンチって遅れてやってくる傾向もあるので、

来月以降も注視ですね。

 

2020/5/12

いつもお世話になっている方から、

ラ・パンの食パンを頂きました^^

ありがとうございます。

 

生食パンを最高に活かせる添え物って何だろう、、と思って、

アヒージョにしました!美味しい〜!(半斤を一気に食べてしまうほど、、笑)

f:id:mikata-uranai:20200513105421j:plain f:id:mikata-uranai:20200513105425j:plain

 

 

2020/5/11

こういった柔軟で枠を飛び越えた思考、好きです。

お金という、紙ぺらのことで人は死ななくて良いと僕も思う。

亀山:自粛を求められている中でも、とくに飲食とか観光業とかは辛いよね。緊急融資や給付金の難しい申請手続きをしながら、ジッと耐えるしかないんだけど、このまま収束が長引けばハンパない倒産件数が出る。本当にヤバそうな企業は「禁じ手」を使うのも有りかもしれないね。

――「禁じ手」?

亀山:批判を恐れずに言えば「借金は返すな、家賃は払うな」ってこと。

――え? 借金や家賃を払わないって、夜逃げしろって意味ですか?

亀山:いや、もっとダメなやつ。家賃を払わないで居座り続けろという……。

――支払いを交渉するってことですか?

亀山:そうだね。まずは土下座して先送りを頼んでみる。でも、たいていは断られる。俺の知り合いもみんな断られてるから。まあ、大家さんからすれば当たり前なんだけどね。

だけど俺が言ってるのは「交渉が決裂しても払うな」ってこと。

――でも、家賃払わないと追い出されますよね。

亀山:うん。だけど時間は稼げる。大家さんとしても、無理に追い出しても次の入居が見つかる当てがないし、実際のところコロナで動けない。とりあえず、なるべく粘って「払えるようになったら払います」と言いながら、とにかく振り込まない。

銀行も金利だけ払って元本は先送りする。先の見えない今は、とにかく手元に現金を確保するんだ。

基本は真面目な人たちが、商売で生き残ってるんだよ。

でも、生真面目な人は、緊急事態でも発想は真面目なまま。

全てを守れないときは、守りたいものに優先順位をつけるしかない。俺が飲食店のオヤジなら、家族、社員、取引先、大家、銀行という風に順番をつけるね。

ミスリードになりそうなので、ぜひ全文読んでくださいね。

記事原文はこちらへ。

 

2020/5/9 「躁鬱大学。」

現在、躁鬱の方、

または自身の躁と鬱の波を強く感じる方は、

坂口恭平さんの「躁鬱大学」を読んでくださいね。(毎日連載中。とてもいい。)

 

躁鬱大学 その1 躁鬱病が一生治らないのは、それが体質だから!

躁鬱大学 その2 自己評価が低いのではなく、もともと自分がない躁鬱人のための返事の奥義

躁鬱大学 その3 自発的『トゥルーマン・ショー』こそ躁鬱人が到達すべき最高の状態である

躁鬱大学 その4 資質に合わない努力はしないための吐露の術

躁鬱大学 その5 記憶を思い出す時も「今から作り話をします」と前置きして話そう

躁鬱大学 その6 躁鬱人に麻薬は全く必要ありません!

躁鬱大学 その7 「自分とは何か?」という言葉はすぐに捨てて「自分は次に何がしたい?」と聞いてみよう。

躁鬱大学 その8 鬱の奥義 一の巻/なぜ躁鬱人は鬱の時に「好奇心がなくなった」と嘆くのか?

 

↓音声版もいいですよ。(その5からだけれども)

 

2020/5/5 「夏の始まり」

2月3月4月(寅卯辰)の三ヶ月、

今年の「木の季節(春)」が終わりました。

 

気のせいかもしれませんが、

眼精疲労と自律神経の乱れがスッと消えた気がします。

 

今日から巳午未の3ヶ月、

「火の季節(夏)」が始まりますね^^

 

遠出が出来ない状況ですが、

鬱々としないように

晴れている日は散歩したり、

窓を開けたりして、太陽を感じましょう!

 

僕はベランダでハンモックしてます〜

f:id:mikata-uranai:20200505153815j:plain

 

2020/5/3 

「新しい生活様式」って、

「ニューノーマル」を日本風に言い換えた言葉だと思うのですが、

語感が古くて面白い。。

(歴史で習った竪穴式住居とか思い出しちゃいました。。笑)

 

2020/5/1

5月になりましたね。

4月はサロンをオープンし、激動の月でした。

今月は更に育てていこうと思っています^^

 

↓こんな感じで毎月まとめていこうと思っています^^ 紙っていい。

f:id:mikata-uranai:20200501180503j:plain

f:id:mikata-uranai:20200501211715j:plain

f:id:mikata-uranai:20200501211719j:plain

f:id:mikata-uranai:20200501211721j:plain

f:id:mikata-uranai:20200501211726j:plain

f:id:mikata-uranai:20200501211734j:plain

f:id:mikata-uranai:20200501211740j:plain

f:id:mikata-uranai:20200501211744j:plain

f:id:mikata-uranai:20200501211747j:plain

f:id:mikata-uranai:20200430153258j:plain

 

2020/4/23

高橋桐矢先生がtwitterで、

占い鑑定は「対面 / 電話 / メールなど」どういった手段が好まれるのか、

というアンケートを取っていらっしゃいました。

やはり対面鑑定が手堅いですね。

 

コロナの収束タイミング次第ですが、

もし対面が難しい局面が続く場合は

「占い師」も「お客様」も"オンライン鑑定への意識"に切り替えていかないといけないかもしれませんね。