占い師ミカタ|吉祥寺|日本人のための四柱推命

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

【十干占い・四柱推命】日干が「癸」の人の基本性質や性格について

f:id:mikata-uranai:20181019211931j:plain

みずのとは「雨」を表します。

「癸」の人を想像するときは、
シトシトと大地に降り注ぐ雨をイメージをしてください。

一見クールだが、慈愛に満ちた人

「水」の性質が表しているように、

ポーカフェイスで、冷静な人が多いです。

 

慎重で落ち着きがあり、

「しん」とした静かな佇まいの人物像です。

 

一見クールに見えますが、

"冷徹な人"という訳ではなく、

 

とても慈愛に満ちた人で、

ホスピタリティがあり、サポート力の高い方が多いです。

 

「癸」人に相談をすると、

とても面倒見がよく、献身的なアドバイスをして頂けます。

 

形のないものを形にしていく

目には見えないほど小さな粒の水蒸気が空に上昇し、

やがて雲になります。

 

そして雲の中で水滴が成長し、

やがて重力により「雨」が地上に降り注ぎます。

 

このような性質から、

「癸」の人は「形のないものを形にするチカラ」があると言われております。

 

例えば、
「小説」は空想を文章に落とし込み、
「芸術」は抽象的な思考や感覚を形にします。

 

「癸」の方には、抽象的で形のないものを取り扱うチカラがあり、

芸術や哲学などの分野に秀でていらっしゃる方も多いようです。

 

歴史や伝統を重んじる理論家

「癸」の人は知識欲が旺盛で、学習意欲が高く、

歴史や伝統などにも興味を持つ人が多いです。

 

直感的に発想するというよりは、

過去の系譜や文脈をしっかりと理解した上で、

その延長戦上に新たなことを発想します。

 

しっかりと先人の知恵を生かし、

敬意を持った上で、新たなものを想像するチカラがあるのです。

 

柔軟性があり、人当たりが良い

雨はどんな器にも形を変えて、収まります。

そこから読み取れることは「柔軟性の高さ」。

 

順応性の高い「癸」の人は人当たりが良く、

他者の意見を否定せず、柔軟に受け入れることが出来ます。

 

逆にいえば、周りの意見を優先しすぎてしまい、

自分自身のことが疎かになってしまうこともあります。

 

たまには自分のことを中心に、

わがままを言ってみても、良いかもしれません。^^

メニュー

ホームご予約四柱推命占い鑑定プロフィール割引キャンペーンお問い合わせ

コラム
占い写真鳥が好き旅行記

SNS
f:id:mikata-uranai:20180216120829p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120834p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120837p:plain

mikata.のひとりごと
2018年|12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年|12月11月10月9月8月7月