占い師ミカタ|吉祥寺|日本人のための四柱推命

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

【四柱推命占い・十二運】「胎」タイプの性格

f:id:mikata-uranai:20181026212006j:plain

十二運は、"人の一生"に例えています。

 

12個ある星の中で、

たい」は"受胎した状態"を表します。

 

つまり、「胎」は一番始まりの星で、

母親のお腹の中に生命が宿った時の状態を表しています。

 

卵は殻に守られていて、安全な状態であることが望ましい

「胎」は、お腹の中の赤ちゃんです。

 

お腹の中の赤ちゃんは、

母親の中や卵の殻の中で守られながら、

この世に誕生する時を待ちます。

 

同じように「胎」の人は、

家の中にいることが好きな人が多く、

そして他者に対して少し、「殻を作る傾向」があります。

 

お腹の中の赤ちゃんは、

か弱く、傷つけられることを恐れます。

 

新しい事や、初めて対面する人に対して、

警戒し、本当に安全かどうかを確認するまで、

その警戒を解きません。

 

それゆえ、

「胎」の人は、新しい友達を作りたい気持ちはあっても、

実際には、昔からの友達とばかり付き合う傾向があります。

 

他者に干渉せず、自分も干渉されたくない

「胎」の人は、

自分の家の中で、一人で、考える時間が好きです。

 

卵の殻を一枚隔てるように、

プライバシーを重視し、あまり干渉されたくない傾向があります。

相手にも干渉せず、必要以上にプライベートについて話しません。

 

単純作業が苦手、頭の整理が必要

思考力が必要な仕事が好きなので、

頭を使わない単純作業は苦手です。

 

一日中働き続けることも苦手で、必ず休憩時間が必要。

頭の整理をしなければならない性質を持っています。

 

仕事は思考力や着想力を活かした部門が、

性格的に合っています。

 

思考することが好きであり、最大の長所。

お腹の中の赤ちゃんは、行動に制限があります。

歩くことも、走ることもできません。

 

その代わりに、

暗闇の中で思考をすることができます。

 

「胎」の人は、

"体"を使うものごとよりも、

"頭"を使うものごとの方が好きであり、

得意な傾向があります。

 

妄想や空想、思考を巡らせること、

未来を考えることが好きで、

着想力や計画力があります。

 

過去、現在、未来の時間軸では、

「未来」に一番関心を持ちます。

 

行動理念は、

入念に下調べをして、

計画を立ててから、実行します。

 

考えすぎてチャンスを逃すこともあります。

時には、いきなり飛び込んでみる勇気も必要かもしれません。^^ 

メニュー

ホームご予約四柱推命占い鑑定プロフィール割引キャンペーンお問い合わせ

コラム
占い写真鳥が好き旅行記

SNS
f:id:mikata-uranai:20180216120829p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120834p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120837p:plain

mikata.のひとりごと
2018年|12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年|12月11月10月9月8月7月