占い師ミカタ|吉祥寺|四柱推命鑑定専門占い師mikata.

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

【四柱推命占い・十二運】「建禄」タイプの性格

f:id:mikata-uranai:20181026212824j:plain

<キーワード>
・謙虚
・働くのが好き
・休むと罪悪感を感じる
・褒められたいが、あまり表に出さない
・人に必要とされていないと落ち込む(鬱になりやすい)
・地位や社会的ステータスが好き
・プライドが高い
・競争意識が強い
・知識の吸収力が高い
・弱みを見せられない

 

十二運「建禄」について

建禄けんろく」は、

社会に出て、仕事を始めたり、

仕事をして地位が上がっていく状態を表します。

 

完璧な人間でありたい

「建禄」の人は、

人から尊敬されること、

自分も認められるような「良い人間」であること、

つまり完璧な人間になりたい願望があります。

 

謙虚で勉強熱心な人が多く、

「自分はまだまだ未熟だ。」とストイックな側面を持ちます。

 

逆に言えば、

自分のことを認めない人も多く、

そのストイックさあまりに、

自責の念が強すぎてしまう人もいます。

 

常に人から求められている状態がベスト

「建禄」の人は、

自分が他者から必要とされていることを、

常に望みます。

 

それゆえ、仕事をしていない休職状態など、

お休みが長く続いてしまうと、

途端に気力が無くなってしまうのです。

 

「働いていて、人から必要とされている」ことが重要であり、

仕事をしていない状態が数ヶ月続くことは、

「建禄」の人にとって好ましくなく、

下手すると鬱傾向にも繋がってしまいます。

 

男性でも女性でも、

一生仕事を続けたほうが良い性格とも言えるのです。

 

また、依頼されることで情熱が燃える性分で、

依頼されない限り燃えない性分です。

 

自分が他者に頼られていること、

誰かの頼りになっていることが大事な人なのです。

 

 

競争意識が高く、常に人と比べてしまう

「建禄」の人は、

自分の力量と他者の力量を比較する性質があります。

とても競争意識が高く、自分の力量が勝っている状態を好みます。

もし自分の力量に勝る他者が出現した場合、落ち込んでしまいます。

 

環境によっては劣等感に常に苛まれてしまいますので、

しっかりと自分のできることや成長を、

自分自身で褒めてあげることが

「建禄」の人には必要となります。

 

「建禄」タイプの方にオススメのお仕事

管理部門・監督・教育関連・権利関連・人事部門・伝統関連など

「建禄」タイプの芸能人

広瀬すずさん、小栗旬さん、吹石一恵さん、松本潤さん、新垣結衣さん、篠田麻里子さん、妻夫木聡さん、藤原竜也さん、佐々木蔵之介さん、又吉直樹さん、坂上忍さん、浜田雅功さん、松本人志さん、など。

※順不同

 

f:id:mikata-uranai:20181030131705p:plain

生年月日をご入力ください

西暦

内面の性格
外面の性格

十二運一覧表
(詳しい説明は星の名前をクリックしてください。)

星は12種類。

【胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶】に分かれます。

1番目の星 思考の星。妄想家。他人に干渉されたくない。単純作業が苦手。飽き性。→詳しくはこちらへ
2番目の星 愛情の星。贈り物が好き。粗探しの癖。「育てること」が武器。→詳しくはこちらへ
3番目の星 長生 成長が早い星。現実的。合理主義。問題解決能力。采配上手。プレッシャーに弱い。→詳しくはこちらへ
4番目の星 沐浴 理屈の星。一を聞いて十を知る。予測。感覚的な話が苦手。→詳しくはこちらへ
5番目の星 冠帯 社交の星。コミュニケーション能力が高い。プライド。自意識過剰。虚栄心。流行に敏感。→詳しくはこちらへ
6番目の星 建禄 仕事の星。完璧主義。プライド。地位。競争意識。仕事をしていないと鬱になりやすい。→詳しくはこちらへ
7番目の星 帝旺 自由の星。マイペース。家でのんびり。放任主義。リーダー。適応能力が高い。→詳しくはこちらへ
8番目の星 経験の星。経験によって物事を判断。技術を磨くことがキー。防御が得意。過去、実績を重視。→詳しくはこちらへ
9番目の星 感性の星。繊細。芸術、綺麗なもの好き。潔癖。悩みやすい。→詳しくはこちらへ
10番目の星

使命感の星。行動力あり。せっかち気味。趣味多才。洞察力と批判力が強い。→詳しくはこちらへ

11番目の星 観察の星。収集癖(モノ / お金 / 情報)。オタク的。聞き上手。仲間想い。→詳しくはこちらへ
12番目の星 感覚の星。自由人。芸能。第六感。突発的行動。臆病。飽き性。→詳しくはこちらへ