占い師ミカタ|吉祥寺|日本人のための四柱推命

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

【四柱推命占い・十二運】「建禄」タイプの性格

f:id:mikata-uranai:20181026212824j:plain

建禄けんろく」は、

社会に出て、仕事を始めたり、

仕事をして地位が上がっていく状態を表します。

 

完璧な人間でありたい

「建禄」の人は、

人から尊敬されること、

自分も認められるような「良い人間」であること、

つまり完璧な人間になりたい願望があります。

 

謙虚で勉強熱心な人が多く、

「自分はまだまだ未熟だ。」とストイックな側面を持ちます。

 

逆に言えば、

自分のことを認めない人も多く、

そのストイックさあまりに、

自責の念が強すぎてしまう人もいます。

 

常に人から求められている状態がベスト

「建禄」の人は、

自分が他者から必要とされていることを、

常に望みます。

 

それゆえ、仕事をしていない休職状態など、

お休みが長く続いてしまうと、

途端に気力が無くなってしまうのです。

 

「働いていて、人から必要とされている」ことが重要であり、

仕事をしていない状態が数ヶ月続くことは、

「建禄」の人にとって好ましくなく、

下手すると鬱傾向にも繋がってしまいます。

 

男性でも女性でも、

一生仕事を続けたほうが良い性格とも言えるのです。

 

また、依頼されることで情熱が燃える性分で、

依頼されない限り燃えない性分です。

 

自分が他者に頼られていること、

誰かの頼りになっていることが大事な人なのです。

 

競争意識が高く、常に人と比べてしまう

「建禄」の人は、

自分の力量と他者の力量を比較する性質があります。

とても競争意識が高く、自分の力量が勝っている状態を好みます。

もし自分の力量に勝る他者が出現した場合、落ち込んでしまいます。

 

環境によっては劣等感に常に苛まれてしまいますので、

しっかりと自分のできることや成長を、

自分自身で褒めてあげることが

「建禄」の人には必要となります。

 

 

 

メニュー

ホームご予約四柱推命占い鑑定プロフィール割引キャンペーンお問い合わせ

コラム
占い写真鳥が好き旅行記

SNS
f:id:mikata-uranai:20180216120829p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120834p:plain f:id:mikata-uranai:20180216120837p:plain

mikata.のひとりごと
2018年|12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年|12月11月10月9月8月7月