占い師ミカタ|吉祥寺|四柱推命鑑定専門占い師mikata.

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

【四柱推命占い・十二運】「病」タイプの性格

f:id:mikata-uranai:20181026213320j:plain

<キーワード>
・繊細
・感受性が鋭い
・芸術的関心が高い
・神経が細やか(神経質)
・不安になりやすい
・キレイ好き(不潔なものが苦手)
・駆け引き上手(相手の気持ちが読める)
・ものごとのケジメをはっきりさせる傾向
・愛情のための出費を惜しまない

 

十二運「病」について

びょう」は、衰えていった体が「病気」になる状態を表します。

※だからと言って「病」の人が病気になりやすいという意味ではありません。性格を分析するための材料の一つですので、絶対に後ろ向きに捉えないようにしてくださいね。

 

感性が鋭く、神経が細やか

「病」の方は、

芸術や芸能に興味関心の強い方が多く、

感受性が豊かで、表現力があります。

 

感性を活かす仕事に適性があり、

神経細やかに多彩な表現をすることができます。

 

芸術は、ある種の細かやさが必要不可欠です。

それは神経質さと表裏一体で、

「病」の人はデリケートな人が多く、とても繊細な性格になります。

 

心配性な人も多く、

マイナスな感情が続くと、

精神的な病気になりやすい傾向があります。

 

ストレスがたまりやすい性格なので、

適度に発散することが必要となります。

 

不潔なもの、どろどろとした人間関係が苦手

「病」の人は少し潔癖な傾向があり、

不潔なものが嫌いです。

 

そして、争いの絶えないような環境や、

どろどろとした人間関係が苦手で、

そういった環境に長居をすると、

ストレスが原因で病気につながりやすい傾向があります。

 

繊細な「病」の人にとって、

環境はとても大きく影響します。

無理せず、自分に合った環境へ移りましょう。

 

 

特殊な才能

「病」の人は、

周囲の意見をうまく取りまとめることのできる、

独特の才能があります。

 

そして、何か行動するにも、

ちゃんと準備を整えて、

計画に穴がないかをチェックしてから取り掛かります。

 

何事にも裏があると考え、

騙されにくく、用心ができる人です。

 

交渉や駆け引きが上手で、

その能力は仕事にも役立ちます。

 

「病」タイプの方にオススメのお仕事

芸術関連・デザイナー・芸能関連・色彩コーディネーター・占い師・ネゴシエーター(交渉人)など

「病」タイプの芸能人

米津玄師さん、福山雅治さん、菅田将暉さん、山崎賢人さん、西野カナさん、木村拓哉さん、平井堅さん、櫻井翔さん、石原さとみさん、山本彩さん、白石麻衣さん、香川照之さん、阿部寛さん、坂上忍さん、浜田雅功さん、出川哲朗さん、ケンドーコバヤシさん、など。

※順不同

 

f:id:mikata-uranai:20181030131705p:plain

生年月日をご入力ください

西暦

内面の性格
外面の性格

十二運一覧表
(詳しい説明は星の名前をクリックしてください。)

星は12種類。

【胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶】に分かれます。

1番目の星 思考の星。妄想家。他人に干渉されたくない。単純作業が苦手。飽き性。→詳しくはこちらへ
2番目の星 愛情の星。贈り物が好き。粗探しの癖。「育てること」が武器。→詳しくはこちらへ
3番目の星 長生 成長が早い星。現実的。合理主義。問題解決能力。采配上手。プレッシャーに弱い。→詳しくはこちらへ
4番目の星 沐浴 理屈の星。一を聞いて十を知る。予測。感覚的な話が苦手。→詳しくはこちらへ
5番目の星 冠帯 社交の星。コミュニケーション能力が高い。プライド。自意識過剰。虚栄心。流行に敏感。→詳しくはこちらへ
6番目の星 建禄 仕事の星。完璧主義。プライド。地位。競争意識。仕事をしていないと鬱になりやすい。→詳しくはこちらへ
7番目の星 帝旺 自由の星。マイペース。家でのんびり。放任主義。リーダー。適応能力が高い。→詳しくはこちらへ
8番目の星 経験の星。経験によって物事を判断。技術を磨くことがキー。防御が得意。過去、実績を重視。→詳しくはこちらへ
9番目の星 感性の星。繊細。芸術、綺麗なもの好き。潔癖。悩みやすい。→詳しくはこちらへ
10番目の星

使命感の星。行動力あり。せっかち気味。趣味多才。洞察力と批判力が強い。→詳しくはこちらへ

11番目の星 観察の星。収集癖(モノ / お金 / 情報)。オタク的。聞き上手。仲間想い。→詳しくはこちらへ
12番目の星 感覚の星。自由人。芸能。第六感。突発的行動。臆病。飽き性。→詳しくはこちらへ