占い師ミカタ|吉祥寺|四柱推命鑑定専門占い師mikata.

吉祥寺の四柱推命占い師ミカタのブログです。

【四柱推命占い・十二運】「死」タイプの性格

f:id:mikata-uranai:20181026213442j:plain

<キーワード>
・不言実行(新しいことをするときに、周りに言わない)
・行動力がある
・せっかち気味
・要点がわからない話が苦手
・使命感が強い
・勤勉(指示を出されなくても動ける)
・世話を焼かれたり、お節介が苦手
・批判、批評力がある
・口下手

十二運「死」について

」は、人が死にゆく状態を表します。

※だからと言って「死」の人が早死にしやすいという意味ではありません。性格を分析するための材料の一つですので、絶対に後ろ向きに捉えないようにしていくださいね。

 

「死」を意識した人間は、

寿命を意識し、今を一生懸命生きます。

 

使命感があり、不言実行タイプ

「死」の人は、

とても勤勉で働き者です。

 

会社内で特に指示がなくても動ける人で、

周りを見ながら自分が何をすべきか理解し、

1日をきっちりと働きます。

 

「死」の人にとって、

"きちんと「実行」できるかどうか"が一番大切で、

とても使命感が強い性格です。

 

何か新しいことを始める時も、

周りに意見を求めたり、宣言したりせず、

誰にも言わずに不言実行します。

 

少しせっかちなところがありますが、

行動力抜群です。

 

器用で趣味が豊富

「死」の人は、

手先が器用で要領がよく、

音楽、スポーツ、芸術など、多趣味な性質を持ちます。

 

先人の知恵や先駆者を尊敬し、

自分にうまく取り入れる才能があります。

 

また、努力家でもあるので、

専門的な技術に秀でた人も多いのです。

 

 

また、評価されることも好きで、

良い成績を修めることにも熱心です。

 

 

判断力と批判力

「死」の人はてきぱきと動くことができて、

判断力があります。

 

洞察力があるので、

逆にいえば、それが批判力につながることもあります。

 

とても的確に判断できるのですが、

自分に厳しく、他人にも厳しい面が強く出てしまうこともあります。

 

そんな時には、

少し肩のチカラの抜いてみても、

良いかもしれません。^^

 

「死」タイプの方にオススメのお仕事

学術関連・技術職・分析業務・秘書・批評家・レビュアーなど

「死」タイプの芸能人

山田孝之さん、福士蒼汰さん、中居正広さん、中島みゆきさん、松任谷由実さん、相葉雅紀さん、綾瀬はるかさん、峯岸みなみさん、前田敦子さん、板野友美さん、伊勢谷友介さん、妻夫木聡さん、瑛太さん、和田アキ子さん、岡村隆史さん、タモリさん、など。

※順不同

 

f:id:mikata-uranai:20181030131705p:plain

生年月日をご入力ください

西暦

内面の性格
外面の性格

十二運一覧表
(詳しい説明は星の名前をクリックしてください。)

星は12種類。

【胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶】に分かれます。

1番目の星 思考の星。妄想家。他人に干渉されたくない。単純作業が苦手。飽き性。→詳しくはこちらへ
2番目の星 愛情の星。贈り物が好き。粗探しの癖。「育てること」が武器。→詳しくはこちらへ
3番目の星 長生 成長が早い星。現実的。合理主義。問題解決能力。采配上手。プレッシャーに弱い。→詳しくはこちらへ
4番目の星 沐浴 理屈の星。一を聞いて十を知る。予測。感覚的な話が苦手。→詳しくはこちらへ
5番目の星 冠帯 社交の星。コミュニケーション能力が高い。プライド。自意識過剰。虚栄心。流行に敏感。→詳しくはこちらへ
6番目の星 建禄 仕事の星。完璧主義。プライド。地位。競争意識。仕事をしていないと鬱になりやすい。→詳しくはこちらへ
7番目の星 帝旺 自由の星。マイペース。家でのんびり。放任主義。リーダー。適応能力が高い。→詳しくはこちらへ
8番目の星 経験の星。経験によって物事を判断。技術を磨くことがキー。防御が得意。過去、実績を重視。→詳しくはこちらへ
9番目の星 感性の星。繊細。芸術、綺麗なもの好き。潔癖。悩みやすい。→詳しくはこちらへ
10番目の星

使命感の星。行動力あり。せっかち気味。趣味多才。洞察力と批判力が強い。→詳しくはこちらへ

11番目の星 観察の星。収集癖(モノ / お金 / 情報)。オタク的。聞き上手。仲間想い。→詳しくはこちらへ
12番目の星 感覚の星。自由人。芸能。第六感。突発的行動。臆病。飽き性。→詳しくはこちらへ