占い師ミカタ|四柱推命|東京(新宿・渋谷・吉祥寺)

四柱推命占い師ミカタのブログです。

【mikata.のひとりごと】2020年4月

2020/4/24

Lockdown Video!(PREPのMVです↓の動画リンクを参照)

早いですね。さすがです。

かっこいいなあ。。

 

音楽はこの時代の転換を境に、

室内楽で映える楽曲へと転換していきそうな予感がしますね。

 

2020/4/23

高橋桐矢先生がtwitterで、

占い鑑定は「対面 / 電話 / メールなど」どういった手段が好まれるのか、

というアンケートを取っていらっしゃいました。

やはり対面鑑定が手堅いですね。

 

コロナの収束タイミング次第ですが、

もし対面が難しい局面が続く場合は

「占い師」も「お客様」も"オンライン鑑定への意識"に切り替えていかないといけないかもしれませんね。

 

2020/4/20

アナログの価値をデジタルでアピールしていく施策に、

インフルエンサーが柱となって食べ物を売るという形が出てきましたね。

 

食はやはり、数ある欲求の中でも市場が大きい分野なので、変化スピードがとにかく早いですね。

ウェブレシピ(クックパッドバズレシピのリュウジさんの活動など)は一昔前から市場を拡大していましたが、

ここ最近で現れているのは、エンタメ要素を含んだグルメ紹介。

飲食店にも旅行にも行けない状況の中、美味しいものに出会う機会がないのです。(料理レベルが高い人を除いて)

 

ウェブレシピの難点は、極端に調理レベルが低いカスタマーにはリーチできない点。

ここを更に一段下げて、誰にでも美味しい食べ物体験が出来るよう、エンタメ化しているのだと思います。

 

大事なポイントは、

・個人がグルメをプロデュースしていること。(ウェブ時代はランドマークや企業活動よりも個人活動の方が認知力において強いですね。)

・シンプルな食べ物であること。(調理の難易度が高くないこと。)

・食べ方の作法も共有し、「インフルエンサーとの共通体験」をキーにしていること。(ここ大事)

だと思います。

 

食品業界だけでなく、その他の業種でも応用出来そうですね。

 

僕の場合、「占い手帖をお手元に届ける」よりも「お客さんが占い手帖を僕と一緒に作る」ことに意識をスイッチした方が良いかもしれません。

 

2020/4/19 「コロナ時代、webの祭りについて。」

いつか行きたい、行きたいと思っていた益子の陶器市も今年は開催中止だそうですが、

web版の陶器市が開催されるようです。

益子の陶器市に憧れていた僕にとっては、とても嬉しいお知らせです。

 

コロナ時代にwebの祭りがどう打ち上がっていくか、これから見ものです。

 

2020/4/18 「人間が動けない社会でアナログの付加価値をどう届ける?」

まさに僕が今悩んでいる問題で、

「占い手帖」という"アナログ"の付加価値を、

どのようにして"デジタル"で創り上げていけるかが急務の課題なんですよね。

アナログで付加価値を作るのは簡単なんですよ
身体欲求がいっぱいあるから。

フィジカルな付加価値を直接行かずに与えるか

 

ここ数週間、外出自粛生活を身を以て体感しているけれど、

「アナログ / デジタル」の大きな断絶を感じざるを得なくて、

アフターコロナの時代に入ったとしてもきっと、

都市集中は続いていくと僕は思っています。(これはポジショントークでも、個人的な希望でもなく。)

 

やっぱり「"アナログ"の強さ」は、

デジタルでは絶対に補完出来ないことがわかってしまったから、

極端な地方分散やデジタル化するのは難しい。

(きっとコロナによって淘汰された後の街に、逆張りしてリアル店舗出店できる企業が一人勝ちしていく。)

 

おそらくアフターコロナ以降に求められるのは、

・リアル店舗とオンライン店舗の両立必須化。(オンライン店舗の売上のみでも最低限の運営ができるようにならないといけない。)

・経済が強制的にストップしてしまった時のための保障案を持っておくこと。(国単位でも企業単位でも)

 

ここに落ち着くと思う。

 

2020/4/11

この状況が長く続くと絶対に運動不足になるので、

ランニングを始めました!

ランシューを買って、ランニング用の服も買って、形から入りました。本格的に趣味にしよう。続けていくつもりです。

まずはハーフマラソンを目標に、いつかフルマラソンを走れるようになれるといいな。(始めたてのくせに、夢が大きい。)

f:id:mikata-uranai:20200413211848j:plain

 

2020/4/10

鬱陶しいので、髪を切りました。

ここで暴露しますが、僕はセルフカット歴が長く、

中学生以降ずっと自分で髪を切っています。(もちろん後ろの髪も)

髪型の要望って言葉で伝えることが難しくて、美容院に行っても「何だか自分が思い描いていた理想と違うな。。」と、変なこだわりが発動して、美容師さんに委ねることが出来ない面倒な性格なのです。。。

f:id:mikata-uranai:20200413214450j:plain

f:id:mikata-uranai:20200413214453j:plain

 

2020/4/5

本日、たくさんの方々から応援のメッセージを頂戴いたしましたm(_ _)m

大切な記事をお読み頂きまして、誠にありがとうございます。

そして、ご心配をお掛けしてしてしまい、申し訳ございません。

 

正直、かなり深刻な文面で書きました。

でもこれは大げさではなく、そして全く脚色もしてもいません。

それくらい、重要で大切なことだと思っています。

 

ですが、僕は存外元気なのです!!

昨年の11月頃からずっと忙しかったので、

むしろ4月からの空きスケジュールを喜んでいます。

新しいものを作る意気込みが身体の芯からたくさん湧いています。

ご安心ください^^

 

ただし、

こういった状況が半年、1年と続いてしまう最悪のケースを想定した場合に、

いまここで楽観的に立ち止まっていると、

さすがに手遅れになり、未来の僕は元気に生きることができないと思うのです。

 

そのようにならないよう先手を打って、

とにかく早く、必要な転換をしなければならないのです。

 

意思表明をした後、今日改めて強く思ったのは、

こういう時だからこそ、もっと楽しい変化にしていきたいということ。

魅力あるリターンを考えています。お楽しみに。

 

有り体に言えば、ピンチはチャンス。

変われる時に、変わりたい方へ舵を切りましょう!

 

2020/4/4

恐らく、来週以降は平日も外出自粛要請(というか緊急事態宣言)が発令されると予想しています。

その場合、LINE鑑定やメール鑑定に完全移行していきたいと思います。

 

現在、下記の対策を準備しております。

・LINE鑑定、メール鑑定など、オンライン鑑定の充実化(割引キャンペーンや性格分析PDFのプレゼントなど)

・支援者様を募り、サブスクリプション化による安定運営に注力

・有料記事の販売など、デジタルコンテンツに注力

・ライブ配信施策

・youtube施策

 

危機的状況時には、一刻も早い変化が求められます。

 

僕が助力出来ることがございましたら、いつでもご連絡ください。

無料相談室も始めました^^)

 

困難な時代を一緒に乗り越えていきましょう。

 

2020/4/3

新たに「中医学」のオンライン講座を学び始めます。

受講を申し込みました^^

 

四柱推命とも関連が深い知識ですので、

学びと同時にアウトプットしていくことで、

複合的な知識をお伝えできると思います。

 

学びは良いものですね。